記事リスト

チャットの魅力

スマホ

社内外での連絡手段

スマホの普及に伴い、企業でも社給携帯としてスマホを支給するケースが増えている。それにより、会社の業務においてもスマホを活用されてきている。これらのスマホを業務に使用する際、活用方法の1つとしてあるのが、チャットアプリを導入し、コミュニケーションツールとして活用しようというものである。スマホを支給し、チャットアプリを導入することは様々なメリットがある。特に、営業マンなど社外で活動することが多い人との連絡やコミュニケーションへの効果が大きいものとなる。チャットアプリは、電話とメールの中間的な役割を果たすことができる。電話ができないシーンであっても、チャットであれば比較的リアルタイムに会話ができる。メールの場合には、レスポンスに時間差が生じるなどスムーズなコミュニケーションが難しい。その点、チャットアプリでは即レスポンスをし易く、円滑なコミュニケーションを取りやすい。営業マンなど外出している社員に対しては、スマホにチャットアプリを導入し、社内で働く人にはPCにチャットアプリを導入することで、社内外の社員間でコミュニケーションが取り易くなる。チャットアプリでは、テキストでのやり取りの他、テレビ電話機能を有しているアプリもある。これらを利用することで、顔を見ながら会話することも可能になるため、電話よりコミュニケーションを取りやすくなるという魅力もある。これらの利点から、チャットアプリを導入するケースが多くなっている。